会話

「それにすっごく…」私の兄は少しも混乱することなく、静かにこう言いました。
その様子はまるで、もらった返事にあたかも同意しているような様子でした。
「その論文のすべての章に於いて、道理がすっごくまかり通っているとすら思います。」兄の友人の妹さんがその話を聞いて、言いようのない悲しみに駆られたのか、私の兄に向って再びこう叫びました。
「この大バカ野郎!」そして自らの兄の方を振り向いてこう言いました。
「お兄さん!最初からお兄さんがこの仕事に取り掛かれなかったというのが残念ですわ!その仕事はやっぱり、あの子がするべきじゃなかったのよ。
あの子はこの仕事に関しては、なんて言うか、一番期待しちゃいけない性格の持ち主だったのよね。まあ性格の話は後に於いておくとして…。」彼女はチラチラ私の方も見ていました。
「たとえばあの子はどうしたらお兄さんに昼食を運んできてくれたと思う?それから例えばこの手形を、どうしたら持ってきてくれたと思う?そうよお兄さん、疲れて頭が変になっちゃっただけよね。一体どうしてこの手形にサインなんてするのよ。そんな必要なかったのに。」彼女はほとんど泣きそうになっていました。
「私、全部知ってるんだから!」

やった!勝ったよ\(^-^)/

“日本シリーズ一戦目は負けてしまった。二戦目は勝つぞという強い気持ちで応援しようと決めテレビの前に座ります。今日の先発は武田相手チームは能見です。問題は、武田がどれだけ踏ん張れるか?6回までもてば良いのですが。一点を先取してもらい気が楽になったのか良い感じのピッチングをしてくれます。相手チームは、なかなかカーブが打てません。
この調子でいけばひょっとしたら勝つかもと思い応援にも熱が入ります。
ところがさすがに中盤を越える頃に危ない球がふえてきます。
そのたびに、ハラハラしながら画面に釘付けです。
主人も横で色々叫んでます。ついに一点を返されてしまいます。
昨日の悪夢のような試合が、脳裏をよぎります。いーやそうはならない。
自分に言い聞かせますが不安はなかなか消えません。
最後は、サファテがマウンドに上がります。押さえてね!と願いますが残念です。ヒットを打たれてしまいます。
二人目をなんとかうちとり一安心します。さあ頑張れと言いながら応援します。最後は、空振りで3アウトチェンジです。この瞬間家族みんなで「やったー!」と声をあげていました。
結果は2対1でソフトバンクの勝利です。勝ったことで昨日のモヤモヤを晴らすことができたので良かったです。
残りの試合も、気を抜かず、選手も応援する人たちも頑張りましょう!”

自分のできる範囲はしっかりする

“ 私が基本が大事と思う瞬間があった。それはアルバイトをしていた時だ。イベントの案内の仕事だ。仕事をする前に打ち合わせがある。その中でお客さんに頻出される質問をリーダーが教えてくれる。それを答えるだけで案内もできてるとされる。仮に難しい質問や対応はできなくても、できる人に任せればいい。ただ、自分のできる範囲の仕事はしっかりとこなす。それができると仕事は効率よくなる。というのも私は何でも仕事はできる方ではない。仕事の依頼は何でも基本的に引き受けない。仕事をこなすには義務があり、それなりに責任がある。私はそれがこなせそうな仕事のみを引き受けている。
 自分にはできることとできないことがある。何でも引き受けて、できなかったら意味がない。だから、仕事でできない部分がでたらできる人にやってもらう。それが意外と効率が良いと気づいた。自分のできることはしっかりすれば、責任を果たしたことになる。仕事は人間との相性を占めている部分もある。色んな要素がある中で、確実に何ができて、できないのかを判断する。時間も有限だし、いつまでもだらだら仕事はできない。自分ができないと感じたら人に任せるべきだ。これが仕事ができるコツかもしれない。”

たっぷり使用しても肌がべたべたしないニキビ用化粧水は快適に過ごせます!

きっこ 女 30代 主婦 脂性肌

“美白化粧水や保湿化粧水を使用するとお肌もっちりと保湿効果が抜群な状態となりますが、
時間がたつにつれて脂性肌の人だとべたついてきてしまったりもするものです。

しかし、ニキビ肌用の化粧水を使用するとたっぷりとお肌に浸透させてもべたつきにくく
さっぱり肌を維持できる時間が長いことに気づきます。

私の場合は胸元ニキビや背中ニキビのお肌の状態やニキビ予防のために体にも顔用のニキビ用化粧水を
愛用したりしています。お肌の状態がべたつかずいつまでもほどよくさっぱりするところが
心地よいしやはり悩みのあせもやニキビもできにくい感じがします。

ニキビ用化粧水ならばフェイスマスクにしみこませてしっかりとパックをしてみたりしても
良い効果を与えてくれたりもします。入浴後のお肌にしみこませると保湿力が感じられて
お肌がもっちりするけれども肌質自体はさっぱり感があるのが嬉しいのです。

特に脂性肌の人にはニキビ用化粧水は良い効果をもたらしてくれるようですね。

私の場合は多少アレルギー症でもあったりするので、できるだけ添加物ばかりでできて
いるようなタイプの基礎化粧品は避けるようにしています。できるだけ無添加に近い
素朴な基礎化粧品がやはり肌荒れしにくく長く愛用できるたりするのでうれしいのです。”

酷いニキビをどうやって治すか

私はニキビが酷い。
おでこ、Tゾーン、口の周り、顎、背中。
身体ニキビはそこら中にできていて、正直お恥ずかしい限りのニキビだ。
ちなみに、父は揖保やポリープが体中に出来ている。

とある旅番組で笑いを取り合って競うと言う番組があった。
その番組の中でにきびとポリープや揖保は従兄弟のような存在と言っていた。
そして、近隣の神社の水を飲ませたらポリープが治ったから、にきびにも塗って治すように
促していた。
その番組ではっとした。

正直、様々なニキビを除去する薬を使った。
皮膚科へ行くと、「生理を止める薬を飲め!」などとふざけたことを言われた。
結局、どんな薬も目に見えて効かず自力で治すことを決心した。

まずは、「揖保に効く美容液」と言うものを購入した。
それまでは、ニキビが出来たら大量の乳液を付けて治していた。
付けてみるとやはり付けないよりはマシじゃないかと思う内容だった。
乳液で治すよりも綺麗に治る気がした。

胸には胸元ニキビに効くスキンケアを使った。

そして、「パイナップル」がニキビには良いと聞いた。
たまたまパイナップルを食べる機会に恵まれ、沢山食べた。
しかし、私はパイナップルを沢山食べると胃が痛くなる傾向にある。
だから、キウイフルーツにした。
私は、実はフルーツを食べる習慣が無かったが、毎晩食べるようになった。

そして、何が何でも12時前に寝るようにした。

額のニキビはストイックな人に多いそうだ。
だから、「頑張ること」を止めた。
極力心配もしないで生きることを決めた。

すると、見違えるまでに良くなった。
でも、ある日緊張する耽美にニキビが出てきた。
だから、ニキビが出ても気にしないでいるようにした。
すると、また良くなった。

乾燥肌ニキビなのか、何か原因はわからないが、とにかく良くなった。
乾燥なら、化粧水などで潤すのも手だ。

今は良くなったので、しばらくこの方法を続けたい。